読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どくどくグラフィティ

社会人ポケモン勢「ぐらふ」のブログです。シングル対戦について主に書いてます。考察 構築

真皇杯ラストチャレンジ(2015.3.28)使用構築

ぐらふ(graf)です。

3月28日に開催されたラストチャレンジに参加してきました。

「大規模オフで勝ち越したらブログ作る」って4年前くらいに決めてたことを思い出したので書きます。

大学祭のポケモン大会とかは出てたけどシングルオフ出たの2年半ぶり。

 

結果は予選第一ラウンド6-2で抜け、第二ラウンド2-3で敗退でした。

とても楽しく試合させてもらいました。対戦相手および運営の皆さん本当にありがとうございました。

 

f:id:graf1:20150330224113p:plainf:id:graf1:20150330224009p:plainf:id:graf1:20150330224014p:plainf:id:graf1:20150330224016p:plainf:id:graf1:20150330224012p:plainf:id:graf1:20150330223957p:plain

ジャローダ/メガリザードンX/マリルリ/ガブリアス/メガガルーラ/ギルガルド

 

スイクン霊獣ボルトを軸とした高種族値スタンで挑む予定だったが、ボルトの厳選がまず無理そうだったので(ろくにORASやってなかった)、1週間前にボルトを抜いて作り直し、結局スイクンの厳選も間に合わないので前日の飲み会前にマクドナルドで唸って持ってるポケモンで構築を作った。調整する時間も無くほぼぶっぱ。

 

ジャローダゴツゴツメット

リーフストーム/へびにらみ/リフレクター/こうごうせい

182-78-116-95-115-181

おくびょうHS

構築のスタートとなったポケモン

ボルトロスが使えない状態で、ある程度の汎用性を持って火傷を恐れずスイクンに繰り出していけるポケモンがこいつしか思い浮かばなかった。

ガルーラガブリアスに強く出られ、スイクンや地面タイプを起点にできるのは勿論、後投げされる炎やドラゴンにへびにらみを入れたりリフレクターを貼って起点にする動きが強かった。ゲンガーにも上から麻痺を入れられるし、腐りづらいので初手に出しやすい。HP実数値が気持ち悪い。

Sを落としてA194ガルーラの捨て身耐え調整にしてもいいが、ゲンガーボルトロスより先に動きたいこと、ミラーが多いと予測して最速。初手ジャローダ対面が5回もあったので(明らかにおかしい)最速は正解だった。

ちなみにスイクンには一回も繰り出していない。

 

・メガリザードンX@リザードナイトX

ニトロチャージ/げきりん/つるぎのまい/みがわり

167-191-135-x-105-147(メガ後)

最速ギャラ抜き、剣ニトチャで盾ガルド確定残りHの有名な配分。

ジャローダの苦手な炎、鋼を起点にする。

ギルガルドが後から補完で入ってきたため、フェアリー等に打つフレアドライブいらなくね?となってみがわり採用。この技が強かった。鋼はどうせ引くかガルドだからみがわりで足りる。でんじはめっちゃ飛んでくるのですかしてドヤ顔する。

先述した初手ジャローダ対面でお互い麻痺入れ合ってリフスト打ちあうタイミングで後出ししてみがわり貼ると必ずへびにらみが飛んできて爆アド取れる。

2次ラウンドでは即バックされて死んだけど。

ヒードランも構成によっては全然みがわり割られずに剣逆鱗で押し切れるんで積極的に後出しする。

2次ラウンドでは即だいちのちから打たれて白目。

次からメガらずみがわり打つことに決心。

+4げきりんでメガヤドラン吹き飛ばせたのは衝撃だった。

後から計算したけど、メガヤドランに対して+2げきりんげきりんは乱数みたいです。

ジャローダで麻痺入れた奴を起点に積むのが単純ながら強い。

 ・マリルリ@とつげきチョッキ

205-112-101-71-102-71

意地HA

ジャローダの苦手なウルガバシャリザ等の炎やドラゴンに対する駒として採用。ナットが重いのとガルーラを削るためばかぢから。ほんとはスイクン採用したかった。スイクンと違ってバシャに強い(気になれる)しリザYにも強いしいいかな?と思ったけどファイアローに消し飛ばされて嫌になった。

じゃれつくも外すし戦犯だけど完全に使った俺が悪い。アローがいないときは活躍した。

ガブリアス@ラムのみ

げきりん/じしん/つるぎのまい/がんせきふうじ

184-182-115-x-105-169

ジャローダが苦手なリザードンファイアローボルトロスサンダー等とある程度撃ち合える駒。というかゴツメ持ってない地面を使う気にならなかったのでとりあえず入ってきた。アローはコイツ捨てて過労死させる予定だった。(適当すぎ)

素催眠ゲンガー、ジャローダがある程度居そうだと思ったのでラム。

数値を上げる持ち物ではないものの、かなり状態異常を貰うので発動機会は多い。素催眠ゲンガーもクレッフィも分からせてくれたのでかなり気持ちよかった。

メガガルーラガルーラナイト

すてみタックル/ほのおのパンチ/れいとうパンチ/グロウパンチ

181-177-120-x-120-167

ようきAS

採用理由はみがわり絡みに強くしたかったのと、ガルーラだから。ナットレイランドロス絡みが重くてこういう技構成にしたが、あまり活躍しなかった気がする。

要検討枠って言葉は構築段階で詰めれてない雰囲気が出てる気がして好きじゃないんだけど、こいつは要検討枠。

ギルガルド@いのちのたま

シャドークロー/せいなるつるぎ/かげうち/みがわり

159-112-170-53-170-89

A全振り、H16n-1、余りS

重いクレセリアや、数が多そうなオニゴーリ、ピクシーと戦える駒。

二次ラウンドでは結構刺さってたけど、HP管理が下手すぎた。クレセの前で聖なる剣打つプレイングが好きじゃないのでみがわり。強いんだけどHP消耗激しすぎる。 

 

選出回数数えようと思ってノート見たらメモってなかった。

ジャローダリザードン+1が多かった。ガルーラの選出は少ないし出したら負けてた。

 

ジャローダはある程度刺さるかとは思っていたが、使ってみてスペックの高さを感じた。誰にでも麻痺入れられるし積めるし回復できるし早い。腐りづらいのは単純に強い。ジャローダリザードンXの並びをもう少し検討してみたいと思う。

はっきりと無理なポケモンは少ない並びが作れたかな?とは思う。

あ、ファイアロー無理でしたごめんなさい

 

無名雑魚な上、見ての通り考察が全然できてない感覚的に6匹並べただけの欠陥構築だしでどうしようもないんですが、それでも勝ち越せたりするのはポケモンのおもしろいところ。

もちろん二次ラウンドは養分でした。